[健康生活コラム]
野菜には、生活習慣病予防に効果のあるカリウム、食物繊維、抗酸化ビタミンなどが豊富に含まれています。これらの摂取量を満たすには、1日に350g以上、なかでも緑黄色野菜は120g以上食べる必要があります。

○お浸し/煮浸し
緑黄色野菜もその他の
野菜1鉢で 70〜100g
○鍋物/煮込み
1人分で、緑黄色野菜60〜100g
その他野菜300g・きのこ類30g

○けんちん汁/さつま汁
1わんで緑黄色野菜20g
その他野菜90g・いも類35g
○ミネストローネスープ
1皿で緑黄色野菜40g
その他野菜50g・いも類30g・豆類25g
○野菜ジュース
コップ一杯で野菜総量150〜200g
○ポタージュスープ
1皿で野菜総量100〜180g
○かぼちゃプリン
1人分で緑黄色野菜150g
○にんじんムース
1人分で緑黄色野菜100g

緑黄色野菜は油脂と一緒にとると
β−カロチンビタミンEの吸収率がアップ!
○油で炒める
○ゆで野菜にドレッシングをかける
○ごま和えやマリネにする
○揚げ物に添える

Copyright 1999-2018 NTPGROUPntpg@ntp-g.com
本文中に記載されている社名、商品名、ロゴは各社の登録商標または商標です。